広告


スポンサーサイト


無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

宮崎事情(日向夏みかん写真)

 

日向夏みかん 002 (640x480)日向夏みかん 005 (640x480)日向夏みかん 004 (640x480)

宮崎情報(日向夏みかん)

今日は宮崎の特産物の日向夏みかん(以下日向夏)の話をします。日向夏は本来夏みかんが変種したものと言われています。味はやはり酸っぱいです。特徴は皮を剥くときに白い部分を残す事です。この薄い白い部分が甘いのです。初めての人はこの白い薄皮を全て切り落として食べるため夏みかんと同様な酸味で何も変わらないみかんになります。この薄皮こそが日向夏の命です。大きさは大きめのみかん、夏みかんの3/2くらいです。外皮は黄色です。この黄色の皮と袋の間に白い薄皮があるので残します。食べるときは4等分すれば食べやすくなります。冷蔵庫で冷やす更に美味しくなります。また砂糖をかけてもOKです。旬は3~5月くらいですが、ハウスものは12月には店頭に並びます。種あり、種無しがあります。値段は1箱(5K、15~20個)2,000円~3,000円程度です。主に東京、関西の割烹に出荷される様で皆様のお口に届かないかもしれません。近年関東のスーパーで売られているようです。是非ご賞味下さい。次回は写真を添付しますのでお待ち下さい。

2015年6月28日 (日)

宮崎情報(冷汁)

今日は日曜日ですが母が早く起きて冷汁を作りました。簡単なので作り方を説明します。材料は炒り子10~20個、大葉5枚、きゅうり2本、味噌30gこれで3人前。用意するものはすり鉢、すりこ木、水500CC.まづ大葉は千切りに、きゅうりは薄く輪切りにします。炒り子をすり鉢に入れてすりこ木で粉になるまで丁寧に潰します。そこに味噌を入れて混ぜます。混ぜ合わせたら水を入れ大葉、きゅうりを入れて冷蔵庫で冷やします。1時間ぐらいしたら熱いご飯に冷汁をかけて食べます。蒸し暑いひには最高に美味しいものでご飯がすすみます。この外材料に豆腐を加えても美味しいです。また麦飯で食べると更に美味しく頂けます。宮崎の郷土料理ですが皆さんチャレンジしてみませんか?

 

宮崎情報(マンゴー)

今日も雨が降っています。隣の鹿児島県のような大雨にはなっていませんが毎日降り続いています。今日は家内と母と一緒にスーパーへ買い物に行きました。土曜日に1週間分の食料を買うのが習慣になっています。今日は中元にマンゴーを送るために品定めをしました。最高級の「太陽の卵」は2個で5,800円でした。空港、デパートで買えば10,000円はするでしょう?6か所に送るので「太陽の卵」は手が出ません。次のクラスを見ると2個入り3.980円のケースが限定100箱2,800円の特売をしていました。早速店員に選んで貰い私が6箱、母が2箱購入し福島県、千葉県、広島県、福岡県の息子、親戚、友人、知人にクール便で送りました。早ければ、明日、遅くとも月曜日には到着するので少し早い中元になりました。現地で購入すると市価の30%~50%レスの価格で買えるので助かります。また貰った皆さんに喜んでいただくのでありがたく思っています。皆さんマンゴーは如何ですか!更に安いクラスもありますよ!

2015年6月26日 (金)

海外の癒される動画

抱っこをねだる犬のしぐさが可愛い!

短いシーンで泣かせます?

2015年6月24日 (水)

インドのダージリンから見た朝日に輝くヒマラヤ山脈

インド・ブータンの旅 070 (640x480)

2015年6月23日 (火)

テスト

テスト3

test269

海外トイレ事情(最終版)

これまでに海外トイレ事情を投稿しご覧頂きありがとうございました。今回は総まとめと最後にびっくりお話を書いて終わりにしたいと思います。日本のトイレ事情は国民性もありどれをとっても世界NO1と自負出来るでしょう。次に米欧ですが、掃除の行き届かない国もあります。アジア、アフリカ、中近東はやはり後進国です。イスラム教の国は比較的に綺麗なトイレもあります。中国の辺境は汲み取り式の異臭のするトイレや戸がないトイレがまだあるので驚かないで下さい。有料トイレでも前述の通りですので青空トイレを希望するお客さまが多くなってきます。
さてこれは中国の河西回廊の旅の途中で起こった珍事(ハプニング)です。酒泉から張掖に向かう高速道路をバスで1時間程走ると急に動かなくなりました。どうも交通事故が発生したようです。18名の仲間はしばらくはじっとしていましたが、1時間以上経過したので尿意を催し添乗員、ガイドの許可を貰い男どもはバスを降りて祁連山脈に向けて一斉放水しました。他のバスからも観光客が次々と連れションをしていました。道路には500名以上の人だかりになっていました。突然「私は我慢できない」とツアー仲間の女性が1人で傘を持ってバスを降りて行きました。そして傘を目隠しにして放尿したのです。周りの人々はあっけにとられびっくり仰天していました。このツアー仲間の一瞬の突然の行動に衆目一致しましたが堂々としており感服した次第です。やはり女性は強いですね!これを最後に海外トイレ事情を終わらせて頂きます。

2015年6月22日 (月)

海外トイレ事情5

前回までは有・無料トイレ、シャワー、ビデの見つけ方、利用方法を話して来ました。最後にトイレットペーパー(以下TP)について話をしたいと思います。結論はTPも日本が世界一です。TPの品質、量、柔らかさ、設置場所の多さ等どれを比較しても日本は世界NO1です。品質ですが米欧は標準です。アジアは粗悪なTPが多くザラザラしているものもあります。量ですが日本の1巻に匹敵する国はどこにもありません。日本の3/1位のロールで予備は1個あれば良い方です。日本みたいな使い方ではすぐになくなってしまいます。柔らかさ(ソフト)のあるTPに未だお目にかかった事がありません。日本のTPを100とすれば50以下の感覚です。日本は駅、地下鉄、港、空港、公園、有無トイレ等多数のトイレがあり必ずTPが備えてあります。TPなしの施設を捜すのが難しい状況です。米欧はほぼ日本と同じ状況で設置個所も揃っています。アジアは数も少なく大半がTPは備えてありません。従ってテイッシュペーパーが必要になります。女性の方は旅行前にかなりの数量を持参して下さい。特に中国には注意して下さい。私の家内はスーツケースの中にTPの2ロールとテイッシュペーパー3箱と小型のテイッシュパーパー30個を常備しています。また青空トイレ用に濡れテイッシュ3袋用意しています。外国にはおしぼりがないので食事の時にも使用出来ます。今日はTPのお話をしましたがお役に立ちましたか?

2015年6月21日 (日)

海外トイレ事情4

「前回は無料トイレは百貨店(デパート)です。」の話をしましたが、この外駅、博物館、H&M、公共広場の無料トイレがありますのでご利用下さい。さて日本でウオッシュトイレに馴れている我々は外国で代用する方法はないか考えて見ましょう。答えは「シャワーを使う」です。世界各国のホテルにはバスタブはなくてもシャワーだけは必ずあります。辺境に行ってもシャワーだけは間違いなくあります。私は海外旅行の時は夜、朝2回はシャワーを浴びます。夜はバスタブに浸かる事もありますがほとんどシャワーで済ませます。特に朝は髭を剃り、排便した後シャワーを使います。特に取り外し出来るシャワーは便利で体・お尻を石鹸で洗った後綺麗に流せるので重宝します。固定式のシャワーはどうするのか?これは頭をシャンプーし、石鹸で体、お尻を洗い頭からお湯をかぶるしか方法はありません。バスタオルを事前に追加する努力をして下さい。
もう一つの方法はビデを使う事です。ホテルに便器と横に楕円形(長方形)の不可思議なものがあると思います。この楕円形の不可思議なものがビデです。ご承知のように本来は女性専用ものです。世界100か国以上を旅行された80歳に大先輩から教えて頂いた利用方法です。楕円形の容器に適温のお湯を張り、排便後そこにお尻をいれればよいのです。私も試してみましたが気持ち良く綺麗になりました。ただ、お湯が溢れて水浸しになるのでご注意下さい。皆さんすこしは役にたったでしょうか?

2015年6月20日 (土)

海外トイレ事情3

海外旅行で自由行動の時間(1時間から2時間)がありますがやはり困るのはトイレですね?添乗員さんと一緒に行動すれば問題ないですが、常に同道する訳にも行きませんよね!添乗員さんはレストラン、カフェ、MC、KF等で1~2(ドル、ユーロー)払ってトイレを借りなさいと教えてくれます。これが一番簡単な方法ですね。無料のトイレはないのか?大都市の中心街であればあります。そこは百貨店です。ここは堂々無料な綺麗なトイレがあります。しかし簡単には見つかりませんよ?トイレのマークは世界共通ですから百貨店の案内で探すか、外国語が堪能な方は店員に聞いて下さい。日本の百貨店の様に各階にはトイレはありませんのでご注意下さい。私が失敗した例をお話しします。アムステルダムで自由行動になり急にトイレに行きたくなりました。あちこち探してようやく百貨店を見付けて中に入りました。店内を探しても日本の様にトイレマークがありません。店内の案内板を捜してようやく見つけ1階にある事が分かりました。安心して店内を家内と手分けして捜しましたがトイレはどこにもありません。何故ないのか夫婦で考えましたが、分からないのでエスカレーターで2階に上がりました。偶然にツアー仲間の日本人ご夫婦にばったり会いました。「ここにトイレがありますよ」と教えて頂き用を足しました。日本では入ったフロワーは1階ですが、海外では0階になります。日本の2階が1階になります。恥ずかしい話をしましたが皆さんも注意して下さいね!

2015年6月18日 (木)

海外トイレ事情2

前回はトイレの状況がNO1が日本、ワーストが中国である事をお伝えしました。海外旅行で添乗員、現地ガイドが苦労するのがトイレです。まず出発する前にホテルでトイレを済ませる様にお客様に伝えます。それでも長距離のバス移動では2時間位でトイレ休憩をしますが、ガソリンスタンド、高速のパーキングエリア、レストランを使います。しかし、他の沢山のグループと一緒になるため女性トイレは特に混雑します。中には男性トイレに堂々と割り込んでくる強者もいます。男性トイレで皆さんが驚くのは小便の便器の高さです。とても高いので伸び上って用をたすので大変です。時に子供用があるとほっとします。では砂漠、山、平原、峠のようなトイレがない場合はどうすると思いますか?正解は青空トイレ(お花畑)です。これを探すのがドライバーです。交通状況と隠れる場所を検討して停車してくれます。ガイドが男性は右、女性は左、または山側、川側と指示して用を足します。女性の必需品は傘です。隠すものがない場合は傘を使います。しかし、前のグループが使用した汚物、牛馬の糞がある場合もあり注意が必要です。大自然の中で用をたす事は恥ずかしさを超えて気分爽快になります。

世界のトイレ事情1

これまで世界各国を旅行して来ましたが一番困る事の多いトイレの話を書きます。鼻に栓をして臭い話にお付き合い下さい。
世界一は日本です。公共トイレ、地下鉄、駅、公園いたる所に無料の綺麗なトイレがあるので安心です。ユーロー諸国では
日本ほど施設がなく旅行して本当に困ります。日本のホテル、旅館、空港、港の施設は本当に綺麗で清潔素晴らしいものです。
特にウオッシュレットは絶品です。海外にはほとんどありません。早く世界戦略で世界各国に広めて衛生状態を改善して貰いたいものです。
付け加えるとトイレットペーパーもNO1です。柔らかく、便器に流せる国は日本だけでしょう!世界は紙がないのが当たり前です。
海外旅行ではティシュペーパーは必需品ですので用意をお願いします。
ワーストは中国です。北京、上海の大都会でも衛生状態は最悪です。漢民族の考え方が日本人と根本的に違うと思います。ホテルでもペーパー
は粗悪で少量しかありません。そのまま流せない事もありますので注意しましょう!地方は有料トイレをありますが昔の日本の人糞汲み取り式が
多く鼻が曲がります。かえって青空トイレが正解です。砂漠、畑、川で気持ち良く出すと気分爽快になります。

2015年6月17日 (水)

海外トイレ事情

海外旅行の時困るのはトイレですね!各国の状況をちょっと教えますね?
中国:世界一の最悪な状況です。ホテルでもペーパーがない所があります。
    都会を過ぎれば青空トイレです。特に砂漠、畑はこれが一番!気持ちがよいですね!
    有料トイレは昔の日本のたらい流し方式です。青空の方が気持ちが良いです。
    トイレの戸がない場合をあり!驚かないで!
欧州:公共トイレもありますが、少ないのでパブ、コーヒーKF,MCなどを利用すると良いですよ!
    1~2ユウロウーあればトイレだけ借りれます。有料トイレ50セントです。
アジア:イスラム教の国は比較的に綺麗です

2015年6月16日 (火)

チームの力

最近読んだ本です

おとなの教養

最近読んだ本です。

2015年6月 2日 (火)

感動する話

私は幼い頃に母を亡くしている。
最近、母の部屋を掃除していたら手紙らしきものを見つけた。
開けて読むと、そこには私宛に書かれたメッセージだった。
涙を流しながら最後まで読んだ。
読み終えた時、今でも私は母に守られているんだという暖かい気持ちに包まれた。
お母さんありがとう。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

スポンサードリンク

PR


ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31