広告


スポンサーサイト


無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

【笑い】テストの珍回答・迷回答集

もしかして天才!的な珍解答、おばかな回答集





漢字<読み書き編>

穴埋め問題  考えたんだろうな~

次の答えはある。 意味政界では?
「問題」一番たくさんの都道府県と接しているのはどこですか?

「問題」インドや中東で多く食べられており、平たいパンのような食べ物で、
    カレーとよく合う食品はなんですか?

次の問題は引っ掛けか?

敬い過ぎた結果!?

この回答者は良く連れていかれるんでしょうね。

先生のコメントがナイス!
「問題」I LIVE IN TOKYO。過去形にすると・・・

「問題」ミドリムシを描きなさい。 間違ってはいないけど・・・

意志の強い回答ですね

ある意味素直な回答です

これは問題が悪い

ちょっと意味を間違ったかな?

生徒指導行きの回答です

これは回答が難しい

マークシートアート

画力が凄い・・・





2015年8月29日 (土)

宮崎事情(自治会活動)

自治会会報 001 (640x480)

自治会会報 002 (640x480) (2)


今年の4月より自治会会長を引き受けました。馴れぬ仕事で試行錯誤の連続です。先輩に聞き、教えを乞い毎月をこなしています。特に25日以降は特に忙しい。何故なら「宮崎市広報宮崎」を含めて回覧する印刷物が最低10件はあるので仕訳作業だけで3~4時間かかる。我が自治会は会員数123名で10班の構成です。また役員は19名です。まず回覧板を作るには10班の袋を並べて始まります。写真上の様に123名に配布するには広報に左右のチラシを挟み込みます。これだけで約1,5時間の作業になります。原始的で根気の要る仕事です。この後回覧(配布物の説明、9月の特記事項を説明、次回の役員会、次月の掃除当番)を作成します。これに約30分かかります。


これが終わると回覧物をまとめて袋に入れる作業があります。写真の下がその状況です。現物確認の最終チェックのためここでも約1時間必要です。今日は早速回覧板を10班に配って来ました。また役員会が9月5日にあるので役員に案内状を配りました。自転車ですが約30分はかかっています。自治会活動はボランティアですが地域の皆様に少しでもお役に立つよう頑張って行く所存です。



2015年8月27日 (木)

【帰化日本人】日本国籍を取得した有名人まとめ【芸能人】

私も知らなかったあの人が日本に帰化していた!



山本モナ(ノルウェー)

ボビーオレゴン(ナイジェリア)

松坂慶子(韓国)

錦野旦(朝鮮)

松田優作(韓国)

阿部力(中国)

凰蘭(中国)



クロードチアリ(フランス)

ジュデイオング(台湾)

カルメンマキ(アメリカ)

ジェンムテムルアカ(コンゴ

李麗仙(韓国)

姜暢雄(韓国)

和田アキ子(韓国)



2015年8月25日 (火)

宮崎事情(焼酎5)

今日は焼酎王国の鹿児島の焼酎についてお話をしたいと思います。鹿児島の焼酎の代名詞「白波」でしょう!焼酎ブームで全国に大ヒット商品です。作っているのは薩摩酒造㈱で枕崎市に本社、工場があります。幻の焼酎「森伊蔵」「村尾」「魔王」は特に有名ですがなかなか手に入りません。また一時ブームになった「伊佐美」も抱き合わせでなんとか手に入れる事が出来るようです。



鹿児島の皆さんはそれぞれ地元の焼酎を飲まれていますが、鹿児島市内の飲食店でよく飲まれているのが「島美人」です。長島町の5つの蔵元の焼酎をブレンドして出荷しています。値段は1,8L1.862円で芋焼酎25度です。また「黒伊佐錦」も美味しい焼酎です。値段は1,8L1,862円で芋焼酎25度です。会社は大口酒造㈱で伊佐市にあります。是非飲んでみて下さい。鹿児島の焼酎は25度ですがロック、お湯割り、水割りで飲めます。また鹿児島県には酒造メーカーは1軒もありません。正に焼酎王国ですね!



万膳 001 (640x480)

写真は「万膳」です。極小量手造り生産に付き、数量限定になります。値段は1,8L3,255円です。有限会社万膳酒造の住所は鹿児島県霧島市永水宮迫4535番外2、電話は0995-57-2831です。



2015年8月23日 (日)

宮崎事情(ミニテニス)

今日はミニテニスの実際のプレーをyoutubeで見て下さい。

少し長いですが!

55歳以上の戦いです。

ダブルス戦です。

決勝は1対1のためファイナルが行われました。

結果は?

2015年8月20日 (木)

宮崎事情(焼酎4)

霧島酒造㈱は芋焼酎「霧島」をメインに発売し全国焼酎メーカーNO1の会社です。皆さんがよく飲まれている「黒霧島」は日本全国に広まりトップの売り上げを挙げています。この外横綱の白鵬のコマーシャルで最近出された「白霧島」も併売されています。また前回ご案内した「赤霧島」も美味しい芋焼酎です。この外「吉助」も有名です。これも白、黒、赤があります。今日は霧島酒造㈱から数量限定販売の「茜霧島」を紹介します。下記に「茜霧島」の説明文を記載します。
茜霧島(あかねきりしま)は、2014年6月18日に発売しました。25年は6月17日に出荷しました。これ以降はメーカーにご照会下さい。



原料にオレンジ芋「タマアカネ」を使用、“フルーティーな香り“を楽しめる本格芋焼酎です。
原料芋の収穫量が限られているため、数量限定の出荷となります。
酒販店様によって、店頭での発売日が異なる場合がございますのでご注意下さい。
霧島酒造㈱では酒販店様のご紹介ならびに、直接販売は行っておりませんのでご注意下さい。

上記の通りなかなか購入出来ない幻の焼酎です。

商品名 茜霧島(あかねきりしま)

アルコール度数 25度

商品分類 本格芋焼酎

原材料 さつまいも(タマアカネ)、米こうじ

蒸留法 単式蒸留



万膳 002 (640x480)

『茜霧島』は、フルーティーですっきりとした味わいから、シーフードのカルパッチョやキノコのアヒージョ、ホタルイカのマリネなど、白ワインと相性の良いお料理が食べ合わせとしておすすめしています。またドライフルーツやスイーツとの相性も良く、食前、食中、食後のどのシーンでもお楽しみいただける焼酎です。

2015年8月18日 (火)

宮崎事情(孫達と過ごした3日間その2)

日向旅行 057 (640x480)3
日向旅行 063 (640x480)1




今日は8月11日で孫達と過ごす最後の日になりました。朝食をすませて小2の孫と近くのクヌギ林でカブトムシ、また山でクマゼミを捜しましたが取れませんでした。また母の本家に行って日本ミツバチの巣箱を見てハチの動きを観察しました。また備え付けの遊具で遊ばせました。母はディサービスに行くので孫達が最後の別れをしていよいよ出発しました。父の本家のある西都市に行き墓参りが目的です。30分ぐらいで墓に到着したので花の入れ替え、墓の掃除をして皆で線香をあげました。孫達もしっかり心に我々の祖先の事を刻んでくれたと考えます。途中西都の本家により仏壇を拝みました。93歳の伯父さんは出かけて不在でした。途中、一ッ葉の江田神社を参拝しました。



最後はじじの大奮発の昼食です。宮崎牛のミヤチクに11時に予約していました。小2の孫だけがお子様ランチでそれ以外の5人は肉を頼みました。今年は小5の孫がレデイスセットのロースを頼み流石に成長したなと思いました。またサラダも2皿ペロリ食べて驚きました。写真は肉を焼く前と火を入れた瞬間です。次男夫婦、家内、孫達も満足した昼食になりました。この後レンタカーを返却し宮崎空港で見送りをして一日が終わりました。わづか3日ですが孫達と楽しい時間を過ごす事が出来ました。孫達の成長で宮崎への帰省は段々少なくなるかもしれませんが今後も期待したいと思います。ただ年金生活者としてはかなりの出費で頭が痛い事は考えざるを得ません。でも孫は可愛いものです?

2015年8月16日 (日)

宮崎事情(孫達と過ごした3日間その1)

日向旅行 020 (640x480)
日向旅行 025 (640x480)2
8月10日朝食を8時頃食べて民宿磯の周辺を散策しました。海岸なので沢山の蟹がおり孫達が追いかけまわして楽しそうにはしゃいでいました。宿から近くのオートキャンプ場から展望台、木崎浜を散策しました。写真は台風14号の余波で白波の立つ木崎浜です。そして喜んで裸足になって夢中に波を追いかける孫2人です。私が危ないので何度も注意したのですが、20分は上がろうとしませんでした。確かに晴天の下、綺麗な砂浜で波と戯れる機会は都会ではないので満足するまで遊ばせました。



その後サンパーク温泉に行き孫と入浴しました。岩風呂、露天風呂、電気風呂、電気風呂、サウナ、水風呂がありここでも孫は1時間も遊んでおり上がろうとしませんでした。台湾のツアー団体と一緒になり一時混雑していました。入浴後早い昼食を2階のレストランで取り宮崎に向かいました。途中、都農ワイナリーに立ち寄りワインの試飲とワイン・ブドウジュースを購入しました。宮崎の自宅について次男夫婦と小5の長女は父の墓参りに行きました。小2の長男は私と庭の水撒きをしました。初めての体験で面白くて1時間たっぷり手伝ってくれました。夜は家内の手料理で皆で賑やかに食べました。次男とは日南の焼酎「潤平」5合瓶を開けました。その後花火をしました。線香花火が綺麗でした。



日向旅行 041 (640x480)

宮崎事情(孫達と過ごした3日間)

日向旅行 004 (640x480)
日向旅行 006 (640x480)

8月8日から2泊3日で次男が千葉県松戸市より高千穂に孫達を連れて熊本空港より来る事になった。次男達は阿蘇を観光し夜は神楽を見て高千穂に泊まった。翌10日に高千穂峡、天戸神社を観光して夕方、日向市のタイムズレンタカーで落ち合う事になった。こちらは母、家内でと3名で宮崎空港の日産レンタカーでセリナを借りて午後1時頃日向市に向かった。途中母の依頼があり都農神社(つのじんじゃ)に参拝した。写真の通り威厳のある、由緒正しき、風格のある神社でした。宮司は千家国麿さんの結婚式にご臨席されたそうです。



午後4時30分頃タイムズレンタカーで孫達と落ち合い民宿の磯に到着した。早速孫と風呂に入り汗を流し、夕食を摂った。写真は夕食で刺身、鯨、揚げ魚、これに後から焼き魚のカマスが付いた。私には充分だったが、母・家内・嫁は量が多いので次男と私がお裾分けを食べた。次男と久し振りに焼酎を飲んだ。黒霧島の5合瓶を2人で開けた。
孫達が遊ぼうと言うのでトランプをした。小5の長女が神経衰弱では常に一番で強かった。この1年で成長が目覚ましい。小2の長男はまだペースを掴めずなかなか勝てない。
その後波の音を聞きながら朝まで眠った。



2015年8月12日 (水)

宮崎事情(焼酎3・お湯割り)

お湯割りの作り方は下記の通りです。



1、まずはじめにグラスにお湯を注ぎましょう。

2、そして後から焼酎を静かに、丁寧にゆっくり注ぎましょう。
(メーカーの弁によれば後から注いだ焼酎はお湯よりも温度が低いため
グラスの底に届き、焼酎とお湯がじっくり混じりあうそうです)

3、20度の場合
焼酎         7   6   5
お湯         3   4   5
アルコール度数    14  12   10

あとは自分の好みに合わせて、焼酎とお湯の割合でアルコール度数を調整して下さい。



焼酎 004 (640x480)

上記焼酎は幻の銘酒「村尾」です。芋焼酎で乙類25度です。非常に飲みやすい焼酎です。

6秒で笑える映像!おもしろすぎる動画

レーシングカーが突然頭から

テニスの試合後の挨拶で!こんなに違うの?

舞台でこけて台無しに!

餌を取られた?

しっぽを振る犬

プールでの見事なパス。最後は?

頭に缶が張り付く!上手く注げるか?

レーシングカーが?

最後は

2015年8月 8日 (土)

宮崎事情(焼酎2)

美味しい焼酎のロックの飲み方を教えます。



はじめに、ミネラルウォーター等で美味しい氷をつくり、かち割り氷をご準備しましょう。

グラスにかち割り氷を山盛りに入れ、七分目まで焼酎を注ぎましょう。

ゆっくり混ぜましょう。

再び氷をいっぱい入れましょう。

再び焼酎を入れましょう。

3分間、そのまま置きましょう。グラスの表面に水滴が現れたら飲み頃です。
焼酎 005 (640x480)



写真は「赤霧島」です。芋焼酎で「みやびに!するっと!」と宣伝されています。芋はムラサキマリが原料です。

2015年8月 6日 (木)

外国人インタビュー 日本で驚いたことは何?

外国人が日本に来て驚いたことについてインタビューされています。必見です!

恋愛ゲームがあるのは?

ウオッシュレットは元々欧米のビデが?

日本の言葉は奥が深い!

女性が夜一人で歩ける国!

安全な国日本?

2015年8月 5日 (水)

宮崎事情(夏祭り)

 

001 (640x480)

017 (640x480)



8月2日は住吉八幡神社の夏祭りが開催されました。まず総代、消防団員が6時30分に神社に集合し車で住吉浜に移動し神主、伶人と一緒に安全祈願し全員でお神酒を頂いた。それから四本松公民館へ子供神輿、大人神輿が進行し到着後朝食を取った。おにぎり2個と漬物だったが非常に美味しかった。まか若手の消防団員は早速景気づけにビールを飲んでいた。その後5ヶ所の公民館を巡幸し神主がお祓いをその都度行った。6ヶ所目で子供神輿は担ぎ手が交代した。子供神輿は近距離は子供が担ぐが遠距離は台車に載せて巡幸した。



また遠距離の公民館にはマイクロバス、トラックで全員移動するので炎天下でも何とか行動出来た。引継ぎ後7ヶ所の公民館を巡幸した。各公民館ではお茶、ジュース、氷、ガリガリ、梅干し、漬物が出て皆が喉を潤していた。午後1時40分頃無事八幡神社へ帰還した。2名子供が熱中症状態であったが無事終了した。私も初めての体験で住吉地区の見聞を広める事が出来ました。上記写真2枚は八幡神社集合の皆さん、子供神輿です。下記写真2枚は賽銭箱を担ぐ子供、神主の祈祷です。

 

026 (640x480)

 

028 (640x480)

2015年8月 2日 (日)

宮崎事情(焼酎1)

焼酎 006 (640x480)

宮崎市内で一番飲まれている焼酎が「木挽」です。発売しているのは雲海酒造(株)です。そば焼酎「雲海」麦焼酎「いいとも」芋焼酎「木挽」「古秘」貯蔵酒「マヤンのつぶやき」が有名です。この銘柄は宮崎県しか販売されていないので県外の皆様にはなかなか手に入らないと思います。



しかしとにかく美味しいので是非ご賞味下さい。20度ですのでオンザロック、水割りが美味しいです。お湯割りも美味しいですが、炭酸割り、レモン割りもお奨めです。最後に写真の木挽ブルーを紹介します。5月発売の新商品で「スキッと爽やか。」がポイントです。是非お飲みください。



« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

スポンサードリンク

PR


ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31